ガンダム フレーム 72

公開日: 21.10.2020

非常に細身な外見と シンプル な武装構成を持つ汎用 型 MS 。 が、これは「ネイ キッド 」と呼ばれる素体の状態であり、 この段階でも現代の MS と十分に渡り合える性 能 を誇る。. 本編の主人公機。汎用性を重視したオーソドックスな機体で、何をやらせても器用にこなす。 火星の民間軍事会社CGSのマルバ・アーケイ社長が、砂漠地帯で放置されていた同機を偶然発見し、将来的な転売を見据えて回収。 エイハブ・リアクターを基地の動力炉代わりに使うため、地下格納庫に秘匿されていた。. ASW-G ガンダム・グシオン.

後に 明らか になるのだが、「厄祭戦」時代に開発された モビルスーツ 群は厄祭戦を起こした元 凶 である 無 人 兵器 「 モビルアーマー (以下MA)」を殲滅するために開発された機体であり、この フレーム 採用機もまたMAへの対抗手段として作りだされた物である。 事実 、当時のままで現存する キマリ スと専用装備の グングニル は対 MS 戦には向いておらず、「巨大な敵を貫く」と言う意味ではMAを倒す為に特化した機体と思えば合点がいく。. 妹と共に傭兵稼業を営むヒューマンデブリの少年。 性格は冷静で真面目。 ヒューマンデブリの身を脱して、妹を学校に行かせることを夢見ている。 MS戦ではハクリ・ロディに搭乗して兄妹で息の合った連携を見せ、好戦的なユハナをサポートをする。 ロザーリオ・レオーネの依頼でリアリナ・モルガトンを襲撃し、アルジ・ミラージの駆るガンダム・アスタロトと交戦した。 その後は妹を人質に取ったジャンマルコ・サレルノに命じられ、ロザーリオに狙われているアルジ・ミラージを救援する。.

冒頭に記載した マクギリス・ファリド特務三佐 の証言が示す通り、作中時点から年前に行われた大戦「厄祭戦」の末期に開発されたMSフレーム(骨格)。 最大の特徴は、動力源の エイハブ・リアクターを2基並列稼働させている ところ。これによって他のフレームとは段違いのパワーとタフネスを獲得。特別な装備が無くとも、ある程度の重力圏内での飛行を可能にするほどの推力も得ている。 骨格自体も「阿頼耶識」の搭載を前提に、主流のモーター駆動関節ではなく、筋肉の動きと理屈が同じシリンダー駆動を採用している。 結果、極めて柔軟性の高い構造となり、様々なオプション装備に対応できる拡張性の高さを獲得、多様な状況に対応できる骨格となった。 基本的にどれも高出力・高機動なので、コクピットはエイハブ粒子の慣性制御による搭乗者へのG負荷軽減機能を活用し易くするために、二基一対のリアクターに挟まれた真ん中に配置されている。. ガンダムタイプの機体図鑑【宇宙世紀 初期(U. ASW-G ガンダム・バルバトス(第5形態).

初登場:アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』 全高 :

26 .

また作中を見れば分かるが実はガンダム・フレームや 他のフレーム でも完全な思考のみの操縦はしておらず、基本的にはペダルやスティック、モニターと言った 通常の操縦機器をある程度は併用する仕様だった。完全に思考のみで機体を管制し操縦した描写は実は後述の「グレイズ・アイン」しか無かったりする。. ガンダムタイプの機体図鑑【宇宙世紀 初期(U.
  • 厄祭戦から 年が経過した 現在 、現存が確認されているのはその半数以下の26機にとどまっている。 もっとも、この内の8機は ギャラルホルン の創設者が駆ったバ エル 及び7つの 家 門それぞれに対応する7機であり、8機の 殆 どは ギャラルホルン 管轄の「バ エル の祭壇」にて管理されている。また、 物語 開始時点で 火星 の地中に埋まっていたフラウロスは26機の数に含まれない.
  • ASW-G ガンダム・バルバトス(第2形態). 本編第一話の時点で現存しているガンダムは 26機 。 本来の所有者の子孫達に管理されてきたもの、闇市場を渡り歩いているもの、古戦場や廃棄場所から発掘されたものなど、その立場は様々である。 戦後に運用されている機体は阿頼耶識システムを使わずとも操縦出来るように、コクピット回りを換装したものが殆ど。 ガンダム・グシオン を始め、厄祭戦後の年間で新たな所有者に改造され、オリジナルがどんな仕様だったか分からなくなってしまったものもある。.

Mobile Suit

これまでのガンダムでもソロモン72神を名の由来とする機体はそこそこ存在する。 例えばガンダム・アスタロトと ガンダムアシュタロン は元ネタが同じ。 72のうち機体や人名で使われていない名前もまだ多いのに、何でわざわざ被る名前を選んだのかは不明。語感やイメージが良いという理由だろうか? まあ鉄血以外にもフェニックスガンダムとユニコーンガンダム3号機フェネクスなど被った作品はあるのだが。. スマホアプリ『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ ウルズハント』公式サイトにて存在が明かされた機体。 実は現存が確認されている26機のガンダム・フレームの中には含まれておらず、厄祭戦時に失われたと思われている。 一方でギャラルホルンの保有するデータベースには機体の固有周波数が記録されており、実戦に投入されていたことは確かだが、史料が少なく当時のパイロットの詳細も不明とされている。 背部に翼状のバインダーを装備し、その姿は天使を彷彿とさせるものとなっているが、腰部バインダーを含めた四本のサブアームを剥き出しにし、敵に向かうその姿はまさに悪魔にふさわしいものである。 メイン武装はモビルアーマーのナノラミネートアーマーを破壊するために開発された「バスタードメイス」で、本体よりも鞘に重量を持たせ、メイスとしても使用可能となっている。その他の武装として翼の先端と腰部バックパックの先端にある各バインダーに収納されている計4本の短剣と、左腕に装備され反転させてクローナックルに変えることもできるシールドがある。 ファンの間ではフレームを初めとした装甲の色や武装コンセプトの類似、「ウルズハント」PVにて主人公機のガンダム・端白星のモニターに浮かんだ魔法陣がマルコシアスのものである事から、端白星の厄災戦当時の姿である可能性が示唆されている(機体発表は端白星が先だが、ガンプラ化はマルコシアスが先に決定している)。.

スマホアプリ『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ ウルズハント』の主人公機。 金星のラドニッツァ・コロニーの動力部奥に隠されていたモビルスーツ。 コロニーが正体不明のモビルスーツに襲撃された際、ウィスタリオ・アファムが搭乗し、長き眠りから目覚めた。 武装は細身のショートメイスを始め、小型ライフルやシールドなど、全体的に小型化されている。 使われているフレームはガンダム・フレームだが、72機の内の一機かは不明。「ウルズハント」PVでは 起動時の画面に映る紋章がソロモン72柱の悪魔の一体であるマルコシアスの紋章と似ているため、ファンの間では上記のガンダム・マルコシアスと同一機体なのではないかと考察されている(機体発表はこちらが先)。.

バックパックにレールガンとマシンガンを一対ずつ装備した砲戦仕様機で、変形することで四脚姿勢の砲撃モードとなるのが特徴。 テイワズ が押さえていた火星のハーフメタル採掘地から発掘され、鉄華団の手に渡る。 修復後はパイロットであるノルバ・シノの愛機伝統のピンク色で全身を、特徴的な目の模様が角に塗装され、「四代目流星号」をめでたく ? 襲名した。. ガンダムタイプの機体図鑑【宇宙世紀 初期(U. ブブリオ・インシンナに仕えるメイド。 敵の襲撃に遭っても落ち着きを保ち、宇宙船の操船も的確にこなすなど、優秀だが謎めいた女性。 ブブリオの指示でリアリナ・モルガトンらに同行してアバランチ1へと向かう。.

  • 要人暗殺任務に特化した百錬のカスタム機。 重力下での運用を考慮して軽量化が図られており、その機動性を生かした一撃離脱戦法によって、暗殺任務を速やかに遂行する。 また、センサーユニットも強化され、頭部がハットをかぶったような特異な形状となっている。 武装も『130mmアサルトライフル』のほか、取り回しに優れ、暗殺任務に適した『専用マニアゴナイフ』を肩部アーマー内に装備している。. ブブリオ・インシンナに仕えるメイド。 敵の襲撃に遭っても落ち着きを保ち、宇宙船の操船も的確にこなすなど、優秀だが謎めいた女性。 ブブリオの指示でリアリナ・モルガトンらに同行してアバランチ1へと向かう。.
  • PRまとめ 【名品】昔からずーっと売れてる「毛穴コスメ」7選 年04月09日 view.

ASW-G 2. MS 2 G.

ガンダム・フレーム採用機

ASW-G ガンダム・キマリス トルーパー. 外伝『月鋼』に登場する機体。 全身を覆うナノラミネートコートにより圧倒的な防御力を誇っている機体。 武装の打撃用の錨「バトルアンカー」は厄祭戦当時に片刃を破損したとされており、前述のナノラミネートコートも相まって その姿は鎌を携えた死神を彷彿とさせる。 ギャラルホルンの名門のひとつであるナディラ家の所有する機体であり、現在はMSの操縦に長けた次期当主デイラ・ナディラの乗機となっている。. ASW-G ガンダム・バルバトス(第1形態). また、既存ガンダム・フレームを 改 修した際、「 悪魔 」の ネーミング から外れた例外の モビルスーツ も存在する。.

MS 2 G. 26. MA MA MS MA. ASW-G 3.

ガンダムタイプの機体図鑑【Post Disaster 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 】 P. データ カード ダス「 ガンダムトライエイジ 」に登場する、 ゲーム オリジナル のガンダム・フレーム。 オルフェ ンズ 外伝 「 月 鋼」への登場が決定されてからは、同作からの参戦として扱われている。 ギャラルホルン の名 家 である ザル ム フォー ト 家 が保有・管理している ガンダム であったが、 現在 は何者かの手で同 家 から盗まれているとされている。.

約 三百 年前、文明を衰退させるほどの 戦争 だった「厄祭戦」時代に開発された モビルスーツ 用の イン ナーフ レーム。 ギャラルホルン の前身となった組織で開発された フレーム であり、 戦場 を選ばない汎用性と膨大な出 力 の動 力 源 が特徴である。 同組織が開発した ヴァルキュリア ・ フレーム と共に厄祭戦で活躍したが、技術的な問題が多いために厄祭戦当時でも少しの生産に留まり、 戦後 は新規開発はされておらず、幻の機体となっている。. 初登場:アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』 搭乗者:ガエリオ・ボードウィン 地上用に装甲を換装したキマリス。 大型のランスに加え、新たにシールドが装備された。.

まとめトップ ガンダムシリ… アニメ ゲーム ガンプラ 機動戦士ガン…

  • これまでのガンダムでもソロモン72神を名の由来とする機体はそこそこ存在する。 例えばガンダム・アスタロトと ガンダムアシュタロン は元ネタが同じ。 72のうち機体や人名で使われていない名前もまだ多いのに、何でわざわざ被る名前を選んだのかは不明。語感やイメージが良いという理由だろうか? まあ鉄血以外にもフェニックスガンダムとユニコーンガンダム3号機フェネクスなど被った作品はあるのだが。.
  • 虐待に父の自殺…ガンダム芸人「若井おさむ」の壮絶な過去 年11月05日 view.
  • 初登場:アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』 搭乗者:ガエリオ・ボードウィン バルバトスを倒すため、さらに機動力を上げるべくブースターを装備したキマリス。 惑星重力圏内でも高い機動性を維持でき、ランスを使用した一撃離脱の戦闘スタイルを強化する。.
  • 外伝『月鋼』に登場する機体。 近年になって存在が確認された機体でもあり、タントテンポ幹部のロザーリオ・レオーネが厄祭戦時代に廃棄されたコロニーの動力炉付近で発見して秘密裏に保有していた。 オリジナルの外装のほとんどを喪失しており、ウォーレン家の人間を挑発する意味も兼ね、闇市場からかき集めたアスタロトのパーツで戦闘艤装されている。 その後、艤装をアスタロトに移植したのち長らくフレームのみのままホコリを被っていたが、ジャンマルコの手により改修されて「ガンダム・ウヴァルユハナ」となった。 ちなみに、名前こそユハナとあるがパイロットは彼女の兄サンポである。.

ASW-G. MA MA MS MA. blog-imgs ASW-G .

バックパックにレールガンとマシンガンを一対ずつ装備した砲戦仕様機で、変形することで四脚姿勢の砲撃モードとなるのが特徴。 テイワズ が押さえていた火星のハーフメタル採掘地から発掘され、鉄華団の手に渡る。 修復後はパイロットであるノルバ・シノの愛機伝統のピンク色で全身を、特徴的な目の模様が角に塗装され、「四代目流星号」をめでたく ? 襲名した。. 虐待に父の自殺…ガンダム芸人「若井おさむ」の壮絶な過去 年11月05日 view. 初登場:アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」本編から約三百年前に起こった「厄祭戦」時に製造されたモビルスーツのフレーム。 操縦系統は有機デバイスの使用を前提としており、阿頼耶識システムによる交感能力が非常に高い。 エイハブ・リアクターを二基搭載しているため高出力だが、並列稼動させるのが非常に困難だったため、このガンダム・フレームを採用した機体は、72機のみが計画され、ロールアウトした。.

タグ検索 :.

The Man of Steel Vol. MS MS .

読むことをお勧めします:

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 hannahjoinercrosby.com | 利用規約 | 連絡先 |